歯周病とは。|宇都宮市の歯医者なら「東武宇都宮駅」徒歩3分、無痛治療のゆざわや歯科クリニックへ。

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

歯周病とは。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

歯周病は、歯の周りの組織が痛みもなく進行するので、

気づくのが遅れがちになります。

 

30才前後の方では80%もの人が

歯周病にかかっています。

その結果40才を境に、

歯を失う人が急激に増えはじめました。

 

では、歯周病とはどんなものなのでしょう。

 

歯と歯肉の周りに歯垢が付着すると、

歯肉が赤く腫れて、

ハミガキの時に出血しやすくなります。

これを歯肉縁といいます。

 

この歯肉縁が進行していくと

「軽度歯肉縁」「中度歯肉縁」「重度歯肉縁」になっていきます。

 

軽度歯肉縁とは、炎症が進み

歯と歯肉の間の溝が広がり深くなっていきます。

歯を支えている歯が溶けはじめます。

 

中度歯肉縁とは、さらに歯を支えている歯が溶けて

歯がぐらぐらして、出血や膿が出て口臭も酷くなってきます。

 

重度歯肉縁では、歯が抜けてしまいます。

 

歯周病は大変怖い病気です。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る