タバコの影響。|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

タバコの影響。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

タバコは口元に物を言うということが

あてはまると思います。

黒ずんだ歯茎はタバコの影響であることが分かります。

 

 

歯肉のメラニン色素は

タバコを吸った経験年数(ブリックマン指数)に

比例して色濃く反映されます。

 

タバコを吸うことによってできた歯肉の黒ずみは

レーザーによってきれいなピンク色に

短期間ですることは可能ですが、

禁煙すると、1年後3年後とすこしづつ

歯肉がピンク色に変わってくるということも事実あります。

 

また、受動喫煙という言葉がありますように

子供の両親が室内でタバコを吸うことで

子供の歯肉が黒ずんでしまうこともあります。

 

禁煙は自分の為だけでなく

次世代の子供たちの健康のためにも

チャレンジしてください。

 

受動喫煙は能動喫煙よりも

健康被害を受けやすいことが

様々な研究で明らかになっています。

 

未来の子供の健康は受動喫煙から守ることです。

 

ブリックマン指数とは・・・

1日〇本×〇年間で計算するタバコ経験指数です。

「指数400~600で肺がんの危険値。

1200を超えると咽頭がんの危険値が急上昇する」

など活用されています。

 

ページトップへ戻る