麻酔の注射をする為の表面麻酔について。|宇都宮市の歯医者なら「東武宇都宮駅」徒歩3分、無痛治療のゆざわや歯科クリニックへ。

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

麻酔の注射をする為の表面麻酔について。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

歯肉に麻酔の注射をする時は、

表面麻酔をしっかりと効かせて注射をすれば、

注射も痛くありません。

 

表面麻酔とは、注射する所の歯肉に

麻酔の薬を塗って、痛くなく注射する方法です。

 

表面麻酔の薬は胃カメラ検査をする時のお薬なので、

お口の中につけても、

飲み込んでしまっても体には無害です。

 

歯の治療をする時に麻酔の注射をしますが、

いわゆる表面麻酔とは麻酔をするための

麻酔ということになるのでしょうか。

 

麻酔の注射として虫歯の治療をすれば痛くありませんが、

その注射をするのが痛いようならば、

無痛治療とは言えないと思います。

 

注射をする前は、十分に余ってしまうくらい

表面麻酔薬を歯肉につけて、治療開始するものです。

 

こんなこともやっていますので、

歯医者嫌いの人も安心していらしてください。

 

ページトップへ戻る