宇都宮美術館にて開催。|宇都宮市の歯医者なら「東武宇都宮駅」徒歩3分、無痛治療のゆざわや歯科クリニックへ。

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

宇都宮美術館にて開催。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

宇都宮市長岡町の宇都宮美術館で

大谷石をめぐる近代建設と地域文化の

展覧会が1月8日~3月5日まで行われます。

 

今からおよそ1500万年前、

わが街宇都宮は海の底でした。

日本列島に命を与えた海底火山が

旺盛に噴火した頃のことです。

その際に水中で噴出した大量の軽石流が堆積し

長い時間を経て岩石(凝灰石)となり、

早くも古墳時代には石室の材料、

その後、身近な石として利用されるようになりました。

 

さらに年月は下って江戸時代になると、

その石を生業として採掘人々がわが街の近郊に現れます。

この石「大谷石」は、わが街に独自の

モダンな地域文化を生み出しました。

 

大谷石に生まれた「石の街うつのみや」の

近い過去に焦点を当てて、石の建造物(建築・土木)を

「地域の近代デザイン史/産業文化史」として読み解き、

私たちの石の街・里がどのように表現・発信されたかを、

岩石標本、石材サンプル、採石・加工道具、

建築図面・模型、地図、書籍、定期刊行物、

観光絵葉書、記録写真、美術作品、

撮りおろしの映像番組などによって紹介します。

 

ご招待の入場券を差し上げていますので、

ご希望の方は受付までお申し出ください。

 

 

ページトップへ戻る