カスタムメイドマウスガードについて。|宇都宮市の歯医者なら「東武宇都宮駅」徒歩3分、無痛治療のゆざわや歯科クリニックへ。

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

カスタムメイドマウスガードについて。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

カスタムメイドマウスガードをご紹介させていただきます。

マウスガードは、マウスピース、

マウスプロテクターとも呼ばれています。

 

マウスガードの役割としまして、

①歯周組織、補綴物の保護

②クレンチングに対する保護

③頬、舌、唇の損傷防止

④顎骨骨折の防止、軽減などがあげられます。

 

特にコンタクトスポーツによる

スポーツ外傷では口腔内の領域で

歯牙破折、脱臼、脱落歯槽骨の骨折などが多く、

主に上顎前歯部分に多く発生しるようです。

 

マウスガードは、既製品とカスタムメイドタイプがありますが、

カスタムメイドの特徴としまして、

適合性に優れていること、正しい咬合や顎位で調整し、

個人に調和した咬合関係を付与でき、

付け心地も優れています。

 

既製品でスト調整不能なストックタイプと

温湯で軟化して調整する

(外枠に内装材を盛り上げて調整する)

マウスフォームタイプがあり、

正しい顎位が得られにくく、

定説な調整が困難ということななります。

 

マウスガード本来の役割、効果を発揮させるには、

やはりカスタムメイドのマウスガードが好ましい選択です。

 

ご興味のある方はご相談ください。

ページトップへ戻る