歯周病から疑われる病気について。|宇都宮市の歯医者なら「東武宇都宮駅」徒歩3分、無痛治療のゆざわや歯科クリニックへ。

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

歯周病から疑われる病気について。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

歯周病は、歯を失う最大の要因。

歯の喪失は、全身の健康を脅かしかねません。

さらに、歯周病そのものも多くの病気に

関わっていることがわかってきています。

 

では、歯周病から疑われる病気を考えてみましょう。

①狭心症、心筋梗塞

(心臓の筋肉に栄養を送る冠動脈が狭くなったり、

詰まることで発症する心臓病動脈硬化が進行して起こります。)

 

②糖尿病

(血糖値が高い状態が続くことで発症。

悪化すると様々な合併症をもたらすこともあり、

歯周病もその一つです)

 

③胎児の低体重、早産

(妊娠中はつわりもあり、

お口のケアをおろそかにしがちで

歯周病が妊娠・出産に影響する

というデータもあります。)

 

④動脈硬化

(高血圧や脂質異常により血管が厚く硬くなった状態。

虚血性の心臓病や脳卒中の原因となります。)

 

⑤バージャー病

(手足の指先が青紫色になり、

強い痛みを起こすことがあります。)

 

⑥認知症

(何らかの原因で脳が委縮するアルツハイマー型認知症と、

の後遺症として起こる脳血管性認知症がありまあす。)

 

⑦がん

(歯周病による炎症が続くことで細胞に異常をきたし、

発癌につながるという説もあります。)

 

⑧肺炎

(歯周病菌が気管に入ると肺炎を起こすこともあります。)

 

⑨肥満

(さまざまな生活習慣病を引き起こす肥満。

内臓脂肪型肥満がメタボの原因となることで

特に問題視されています。)

 

⑩骨粗鬆症

(骨密度が低くなり骨がもろくなる病気。

高齢者が寝たきりになる大きな原因の一つです。)

 

以上のように歯周病は全身と大きく関わっています。

歯を大切にして歯周病予防に努めましょう。

(日本歯科医師会より)

ページトップへ戻る