歯周炎と歯肉炎について。|宇都宮市の歯医者なら「東武宇都宮駅」徒歩3分、できるだけ削らない治療のゆざわや歯科クリニックへ。

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

歯周炎と歯肉炎について。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

歯周炎は歯肉炎に分けられ、

歯肉炎から歯周炎へ進行していき

歯周炎は歯の汚れによって

歯ぐきが炎症を起こし、

歯ぐきが腫れている状態です。

 

進行すると歯と歯茎の間が深くなり、

歯周ポケットという溝ができます。

その中で歯周病菌が増殖し、

炎症が進行していきます。

 

さらに、炎症が進んで歯周炎へと移行し、

歯を支えている歯槽骨や

歯根膜などを壊していきます。

 

重症になると歯を支えている歯槽骨が溶け

わずかな力が加わっただけでも

歯が抜け落ちてしまいます。

 

また、歯周炎が進行すると、

歯ぐきが下がり、歯の根元の部分は

ふだん露出していないため柔らかく、

虫歯になりやすく歯周病を起こした場合は、

虫歯にも注意する必要があります。

 

歯周病と虫歯は密接に

関連していると言えるでしょう。

 

 

 

ページトップへ戻る