認知症と歯科の関連について。|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

認知症と歯科の関連について。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

認知症にも歯科との関連があると

言われ始めています。

 

例えばお年寄りが徐々に室内で

段差につまずきやすくなって、

段差につまずいて足を骨折して

入院することになってしまったとします。

 

使っていた入歯も、

入院中に体がやせて

合わなくなってしまったため、

使わなくなりました。

物も噛めないので食欲も減り、

顔からも生き生きとした表情が消え、

つじつまの合わない話や

同じことを繰り返して言うことが

多くなってきました。

 

担当の先生から認知症と言われたそうです。

その後歯科で入歯を作り直し、

入歯を入れてしっかり

食事が取れるようになったところ、

男性の顔は生き生きとし、

しっかりとした表情ももどってきて、

話すこともうまくやり取りが

できるようになったとのことです。

 

歯は物を食べるだけでなくて、

脳の働きにも微妙に

影響しているのではないでしょうか。

 

 

ページトップへ戻る