日常のクセからくる歯への影響について。|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

日常のクセからくる歯への影響について。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

悪い姿勢で食事をすることは歯並びに良くありません。

頬杖をつくと、歯が内側に押し込まれて歯が変形し歯並びが悪くなったり、

下あごの発育の邪魔をしてしまいます。また、顔が曲がることもあります。

 

口を開けて食べると、口を開けてクチャクチャと噛むので、

頬の筋肉が緊張して横から歯を押すため、

歯列が狭くなり奥歯でしっかり噛めなくなることがあります。

 

指しゃぶりは、指に押されて顎の骨が変形し、

前歯が噛み合わない「開口」になります。

軽度であれば、クセをやめると自然に治ることもあります。

 

上の歯で下唇を噛むクセがあると、出っ歯になってしまうことがあります。

普段のクセが歯並びに影響を与えることを書いてみました。

ページトップへ戻る