プラークについて。|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

プラークについて。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

プラークとは、歯垢(細菌のかたまり)のことです。

歯と歯ぐきの間の「歯周ポケット」と言われる隙間にできるプラークは、

歯周ポケットの壁(歯の根)にくっついているものと、歯周ポケットの中に

溜まっているものに分けて考えることができます。

 

歯周ポケットに溜まっているかくれたプラークには、自分で活発に動く

細菌も含まれ、それらの細菌が歯周病(歯周炎や歯肉炎)の原因となります。

このようなかくれプラークの毒性は、歯肉の外の目にみえるプラークの

何十倍にもなります。

 

歯周ポケットを放置していて深くなってくると、口臭がひどくなったり、

さらに進行してしまうと歯がグラつくことがあり、最終的には歯が抜けてしまいます。

 

歯周ポケットは溝が深ければ深いほど、溜まったプラークを掃除することも難しくなります。

そのため、かくれプラークをふせぐ為には、毎日の歯磨きなどによるプラークコントロールと、

定期的なプロによる歯や歯ぐきのクリーニングをおすすめします。

ページトップへ戻る