大人の歯みがきについて。|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

大人の歯みがきについて。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

大人世代に多い「根面う蝕」は、歯ぐきが下がることに起因します。

歯ぐき下がりの原因はさまざまあり、強すぎる力で歯をみがき続けるのも理由の一つです。

 

また、治療した歯の詰め物や被せ物の周りにできる「二次う蝕」も、大人に多いむし歯です。

治療で削られた歯が再びむし歯になるためにダメージが大きく、神経を抜いた歯であれば

痛みがないため、知らぬ間に重症化してしまうので注意が必要です。

 

根面う蝕や二次う蝕の予防には、丁寧な歯みがきが不可欠。

じっくりと歯をみがくのに適した低発泡性のハミガキ剤や、フッ素(フッ化物)を配合した

洗口液などを活用して、大人むし歯をしっかり予防ケアしましょう。

 

歯のみがき方は、ハブラシの毛先を歯面にきちんと当て、毛先が広がらない程度の軽い力で、

5~10mm程度動かすつもりで小刻みに動かして1~2歯ずつみがきます。

奥歯の奥や歯が重なっている部分などは、毛先のつま先やかかと、わきを使ってみがくのも

良い方法です。

 

年齢とともに歯とお口も変化します。自分の状態に応じて、ハブラシ以外にワンタフトブラシや

デンタルフロスを用いる・ハミガキ剤を変えるなど工夫しましょう。

 

ハブラシは、筆記用具の持ち方と同じペングリップが理想的。

余計な力が入らず、小刻みに動かしやすいのがメリットです。

さらに、ハミガキ剤に配合されているフッ素を口内に残すために、歯みがき後のすすぎは

少量の水で1回にするのがおすすめです。

 

以上大人の歯みがきについて述べてみました。

(日本歯科医師会より)

ページトップへ戻る