スタッフブログ|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック|page165

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

初期のむし歯。

スタッフブログ 

初期のむし歯の治療は、痛みなく行えます。 しかし歯科治療は、自分の目で見ることができないので、痛みの心配が必要ないといわれて も、なんとなく不安になってしまうものです。 そのような方は、治療に際して痛みが出る可能性が少なくても、 麻酔をしてほしいと希望されることがあります。 予防的に麻酔の注射をしたり、レーザー麻酔をして気分的に安心して治療を進めることも可能 なので、そのような時はご相談下さい。
> 続きはこちら

糖尿病をお持ちの方。

スタッフブログ 

糖尿病をおもちの方が、歯医者に治療に行く場合の注意点をコメントさせて頂きます。 ひとつとしては、歯周病やその治療への影響を考えて、血糖値やHbA1c(ヘモグロビン エーワンシー)の値を記録しておいて伝えて下さい。 もうひとつは、歯科治療ではどうしても緊張やストレスがでてしまい、血糖値に影響することが あります。また歯科治療後にすぐに食事ができないことがあります。 低血糖への対応などを伝えていただく...
> 続きはこちら

治療時の表面麻酔について。

スタッフブログ 

表面麻酔について説明します。 初診でいらっしゃられた方に、 「表面麻酔をしていただけますか?」といわれることがあります。 そんな時は、表面麻酔は必ず行います、と答えています。 表面麻酔とは、麻酔の注射を歯肉にうつ前に、塗る、ゼリー状であったり液体状であったり 色々ですが、 分かりやすく言いますと麻酔の塗り薬です。 また胃カメラの検査のときに喉に塗ったりすることもあります。 表面麻酔をすると、注射の...
> 続きはこちら

お薬の処方のついて。

スタッフブログ 

歯科で出す薬の主なものは抗生剤と鎮痛剤ですが、 それらを飲むときは必ず、お食事をとってからにして下さい。 空腹で飲むと、胃痛の原因になります。 夜中に痛くて薬を飲むときは、プリンなどかるいものでいいので食べてから飲んで下さい。 なお胃腸の弱い方は、お申し出下さい。胃薬や、整腸剤も同時に処方いたします。   宇都宮オリオン通りの歯医者 ゆざわや歯科クリニック  院長  鈴木  
> 続きはこちら

抜歯の、からだに与える影響について。

スタッフブログ 

人には4本の犬歯(糸切り歯といわれています)があります。 ある方に「犬歯を抜歯すると、体力がなくなって生命を弱めてしまうのでは?」と 質問されたことがありました。 しかし犬歯を抜歯しても、急激に体力が衰えてしまうことはありません。 しかし犬歯に限りませんが、歯は大切です。簡単に抜歯したり、抜歯したまま歯がない状態 を続けると、当然食事もとりにくくなったり、胃腸に負担をかけるので、生命に影響を与える...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る