歯石と歯垢の違いとは。|宇都宮市の歯医者なら「東武宇都宮駅」徒歩3分、無痛治療のゆざわや歯科クリニックへ。

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

歯石と歯垢の違いとは。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

歯の清掃クリーニングにいらした患者さんに、

「歯石を取りましょう」と言ったところ

「歯石と歯垢の違いは何ですか?」と尋ねられました。

 

そこで、歯垢とは。

プラークとも呼ばれ、食べかすに含まれている細菌の塊で、

1mg中に約1億個で、かつ300種類の細菌を含んでいます。

さらにその中の向種類によって歯周病が起こります。

 

次に、歯石とは何かという話をさせていただきます。

歯垢(プラーク)は上手にブラッシングしていただくと

取り除くことができます。

 

しかし、ブラッシングして磨き残しが出ると、

唾液の中の成分が沈着して、硬くなって、歯垢になります。

 

歯垢の表面はデコボコしているので、

細菌がたまりやすくなって、歯肉に悪い刺激を与えます。

 

歯石は、ブラッシングでは取り除けないので、

歯科医院にある、特殊な機械で取ってキレイにします。

(もちろん痛くはありません。)

 

歯垢(プラーク)や歯石などわからないことが

ありましたらいつでもお尋ねください。

 

 

 

 

ページトップへ戻る