デンタルフロスの使い方について。|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~12:00/14:00~19:30

スタッフブログ

デンタルフロスの使い方について。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

歯間のプラークはむし歯や歯周病の原因です。

丁寧なブラッシングが必要となります。

ブラッシングでも心配な方は、デンタルフロスを使用しますと歯ブラシの場合よりも

プラークの除去率がアップします。

 

デンタルフロスの使い方は、

①狭くてフロスが通りにくいところは、横にゆっくりスライドさせながら挿入しましょう。

(強い力でまっすぐに挿入しようとすると、歯ぐきを傷つけることがあります。)

②隣り合った歯を1歯ずつ、まず手前の歯面に沿わせながら上下に動かし、プラークを

こすり取るようにしましょう。

③反対側の奥の歯面に沿わせながら上下に動かし、プラークをこすり取るようにしましょう。

④歯と歯ぐきの境目にある溝(歯肉溝)の中のプラークを、歯ぐきを傷つけないように

こすり取ることも大切です。

 

鏡を見ながら歯肉を傷つけないようにやるのもいいと思います。

 

ご説明させていただきましたが、よく分からないことも多いと思いますので、ご来院の際に

ご質問下さい。

 

スケーリング、クリーニングの際に説明も致します。

ページトップへ戻る