アメリカのホワイトニング事情!|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~12:00/14:00~19:30

スタッフブログ

アメリカのホワイトニング事情!

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

アメリカでのホワイトニング事情をお話させて頂きます。

 

アメリカはホワイトニングが最も進んでいる国で、アメリカ中の歯科クリニックで

盛んに行われています。

アメリカの人たちの歯を白くする意識は、もしかしますと日本人よりも高いのかも

しれません。

 

意識が高いせいなのでしょうか?

歯を白くしていく技術や薬品はやはり日本よりも進んでいるともいえます。

 

日本では作られていないホワイトニングの機械やホワイトニングの薬剤は、アメリカの

業者より輸入して使っている日本の歯医者も多いです。

 

そのホワイトニングの薬剤(歯を白くする薬のことです)については、日本製も販売されていますが

日本の法律の関係でどうしてもアメリカ製よりも劣ってしまいます(白くなりにくいということ

でしょうか?)。

 

内容成分的にアメリカで認められていても、日本ではなかなか認められないのが現状です。

 

日本ではホワイトニング関連の薬剤は歯科医師または歯科衛生士の管理指導のもと、

歯科委員でしか取り扱えないことになっていますが、アメリカでは弱めのホワイトニング剤

でしたならドラックストアで購入することができます。

 

アメリカのドラックストアに行きますと数多くのホワイトニング剤が並んでいるのには

驚かされてしまうものです。

日本のドラックストアでは歯を白くすると謳っているハミガキ剤が隅の方に置かれているだけで

これも規則でホワイトニング薬剤は置いていません。

 

日本製のホワイトニング剤クラスは、アメリカではドラックストアで販売されています。

 

アメリカの歯科医院では当然ドラックストア以上のレベルの薬を使っていますので、アメリカの

歯科医院で使っているものを日本でそのまま使った方が歯が白くなるといえると思います。

 

日本でのアメリカ並みのホワイトニング剤を作る技術はありますが、厚生労働省のからみで

なかなか認可されません。

 

日本も早くアメリカ並みになればいいのではないかと思います。

 

ページトップへ戻る