ルネ・ラリック 企画展|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~12:00/14:00~19:30

スタッフブログ

ルネ・ラリック 企画展

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者ゆざわや歯科クリニックです。

宇都宮市長岡町の宇都宮美術館において4月26日~6月21日までルネ・ラリックの企画展が行われます。

1920年代から1930年代にかけて、「アール・デコ」と呼ばれるデザイン様式が世界を席巻しました、アール・デコとは、フランス語の「アール・デコラティフ」、すなわち「装飾美術」から派生した呼び名で、より正確には。1925年にパリで行われ、しばしば「アール・デコ博」と称される「現代装飾美術・産業工芸国際博覧会」のタイトルが元になっています。アール・デコ様式は、日本の建築、美術工芸品、デザインのさまざまな領域に影響を及ぼし、大正末期・昭和戦前には、わが国に独自の展開も見られました。この企画展は、アール・デコを特徴づけるスタイル、時代精神を表すガラス作品で知られるルネ・ラリック(1860~1945年)の仕事を展観するものです。展示作品は、北澤美術館のコレクション約200点を中心に、日本とラリックのつながりを示す貴重な資料も公開されています。

この企画展の招待券を宇都宮美術館さんよりいただきましたので、ご希望の方は受付に一声おかけください。

ページトップへ戻る