妊娠とお口の関係|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~12:00/14:00~19:30

スタッフブログ

妊娠とお口の関係

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者ゆざわや歯科クリニックです。

「妊娠すると赤ちゃんに歯のカルシウムを取られて歯が悪くなる」と聞きますが、赤ちゃんが歯のカルシウムを取るということはないと思います。

妊娠中に歯や歯肉を悪くする人は女性ホルモンが増加し新陳代謝が変化し消化液の変化など、母体におこる様々な変化や影響がお母さんのお口の健康に影響を与えるためかと思います。

しかし、妊娠すると歯肉が炎症しやすくはなるかと思います。妊娠中はつわりがあるのでハミガキが行えないなどの他、血液中に女性ホルモンが増加するので、歯周病菌の増加により歯肉に炎症が強く表れるようになります。そのため歯周病が重症化しやすく、以前に歯周病にかかったことがある人は再発する可能性も高くなります。

お口の中を清潔に保って歯肉の炎症を起こさないようにしていると、歯周病の重症化を予防できるので、日頃のケアはとても大切です。ご妊娠したならば母子手帳と一緒に妊婦健診の用紙を行政機関から受け取りるかと思います。妊婦歯科健診は治療費がかかりませんので是非受診してください。

ページトップへ戻る