口に副作用が起こりうる治療を受ける場合は事前のケアをしておきましょう|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~12:00/14:00~19:30

スタッフブログ

口に副作用が起こりうる治療を受ける場合は事前のケアをしておきましょう

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者ゆざわや歯科クリニックです。

全身麻酔の手術や癌など、口に副作用が起こりうる治療を受ける場合、事前にお口のケアを受けることは勧められます。

全身麻酔の手術では、口から気管に呼吸を管理するためのチューブを入れます。このとき、チューブを通して口から気管に最近が入り込み、術後に感染症を引き起こすことがあります。抜けそうな歯がある場合、チューブの出し入れで歯が抜けることもあり危険ですので手術前に歯の点検は必要といわれています。

また、抗がん剤や放射線の治療を受けると、副作用や免疫の低下で口内炎や歯周病、味覚異常など様々な症状がお口の中に発現します。お口が汚れていると重症化しやすく、がんの治療にも支障をきたします。使用するお薬の種類によっては、治療後に歯を抜くと、あごの骨が感染して腐骨を作る恐れがあります。

これらはあくまでも一例で、すべてがそうなるとは言えませんし、危険をあおっているわけではありませんが、お口と全身の関係は細菌強く言われ始めています。

お口は体の一部ということを言っているといえるでしょう。(日本歯科医師会より)

ページトップへ戻る