むし歯予防のフッ素について|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~12:00/14:00~19:30

スタッフブログ

むし歯予防のフッ素について

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者ゆざわや歯科クリニックです。

どうしてフッ素でむし歯が防げるかといいますと、フッ素を歯に作用させると、歯の表面からフッ素が取り込まれ、歯の結晶(アパタイト)の一部になります。

フッ素を含んだ歯の結晶は、普通の歯の結晶よりも丈夫になり、むし歯菌の出す酸に対してより強くなります。

よってフッ素を適切に使うと、歯の表面が強くなり、むし歯になるのを防ぐといわれています。

また、歯のエナメル質のまわりにフッ素があると一度脱灰した部分の再石灰化を促進し、エナメル質の補修がしやすくなります。

この再石灰化促進力の方がむし歯予防効果としては大きいとされています。

むし歯になりやすいお子さんのフッ素塗布は、むし歯予防に有効なものの一つです。

ページトップへ戻る