口腔保湿剤について。|宇都宮市の歯科・歯医者なら、東武宇都宮駅より徒歩3分のゆざわや歯科クリニック

ゆざわや歯科クリニック

ご予約の上ご来院下さい

0120307461

0286358050

[月・火・水・金・土]  9:00~13:00/14:00~19:30

  • 診療予約
  • 無料メール相談

スタッフブログ

口腔保湿剤について。

スタッフブログ 

宇都宮市オリオン通りの歯医者

ゆざわや歯科クリニックです。

 

口腔保湿剤という言葉を知っていますか?

ヒトの唾液は、自浄作用、pH緩衝作用、

食隗形成、粘膜保護など、

多くの重要な働きをしています。

 

口腔保湿剤は、唾液が出にくくなった

患者さんのお口に使用し、

唾液の補助的な役割を果たします。

 

口腔内が乾きがちになると歯に接する粘膜が傷ついたり、

細菌が繁殖したりするため、

口腔粘膜炎やむし歯、歯周病が悪化します。

誤嚥性肺炎による死亡リスクも高まります。

お口の保湿は口腔粘膜を清潔に保ち、

様々なリスクを回避する大切な役割です。

 

液体タイプのマウスリンスは口腔保湿に有効です。

これは洗口液の代わりに使用することで、

唾液類似の保湿力が口腔内で機能します。

寝たきりの患者さんには、スポンジブラシに含ませて

歯面や粘膜を軽く拭くように使用したら良いでしょう。

 

お口の中の潤いにも注意しましょう。

 

ページトップへ戻る